『ガキの恋愛』

★ガキの恋愛だって大人に負けちゃいないさって感じで…自作小説ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短編 『プロポーズ』

 プロポーズの言葉ってどんなんだ?なんて言えば素敵な思い出として一生忘れられないモノになる?そんなコトを聞かれても…アドバイスなんてできないよ。



FC2ブログランキング

↓↑ランキング頑張ってます♪試しに押してみてください!
本編はこちらです→
 カウンターに座った親友のために、僕はノンアルコールのカクテルを作ってやることにした。今日は車で来たっていうから酒を飲ませるわけにはいかない。1杯ぐらい平気だろって気持ちが事故につながるらしいから。欲求のためにリスクを背負うほど僕らはもう若くはない。
 親友は僕がそいつを作っている間、ずっとボケッと片肘ついて真っ正面見つめてた。眠そうな顔で真っ白な壁を見ていたそいつの顔を見て、僕は思わず笑いそうになった。
 「おまたせ…ってか眠いのか?ボケッとした顔して」
 コースターにカクテルをのせてスッと差し出すと、そいつはビックリした顔をした。もしかしたら半分寝てたのかもしれない。
 「…イヤ、考え事してたんだ。…ってかそんなボケッとした顔してた?」
 そいつは言いながら失礼だなって感じで苦笑い。元々寝てるか起きてるか分からないぐらい細い目。
 「…普通にしてても寝てるみたいな顔してるおまえが悪い」
 「イヤ…ごめんなさい」
 僕の勝手な言葉に、そいつはわざとらしく謝ってみせた。いつものくだらないやりとり。
 「何をそんなに悩んでる?」
 店に入って来たときから何か悩みがあるなって感じてた。いつもなら友達か彼女と一緒に来るのに、今日は1人だったから。それ以上に…悩みありますって顔してるし。
 「イヤ…」
 1度そいつはゴクンと息を飲み込んで言葉を選んだ。ついでにカクテルも1口ゴクンと飲み込んだ。
 「彼女にプロポーズしようと思ってるんだ…」
 吐き出されたその言葉に僕は思わず大笑いしそうになった。笑うトコロじゃないんだけど、親友が真面目な顔でプロポーズって言葉を吐いてるのがなんだか面白かった。
 「すればイイじゃん」
 そこにナンの悩みがあるのか僕には分からなかった。するかどうか迷ってるってワケじゃなさそうだし。だったら後は相手に言うだけのこと。
 「イヤ、結婚しようって話はもうお互い普通に決定事項みたいな感じなんだけどさ。その…プロポーズの言葉って…バリッとしたいじゃん…なんて言えばイイのか分からないんだよね…」
 「は?そんなのストレートに結婚しようとかでイインじゃないの?後はティファニーの指輪でもバビッと差し出せばOKじゃん」
 「イヤイヤ、そんな高い指輪買えないし…」
 「イインだって指輪なんてガチャガチャで取ってきたヤツでも出店で買ったおもちゃでも。大事なのは気持ちだろ?」
 「イヤ、まぁ、そうなんだけど…」
 「そうなの?さすがに出店で買ったおもちゃはダメだろ」
 「イヤ、自分で言ったんじゃん。ってかガチャガチャこそなしだろ」
 「なんで、ガチャガチャリバー・フェニックスっぽいだろ」
 「意味分かんないし…」
 意味のない会話だけど、僕らにはそれこそが必要だった。親友は真剣な顔で考える。僕はそれに馬鹿なノリで応える。深刻に2人で悩む必要なんてない。だってこいつはおめでたいお話だから。
 「やっぱりストレートに言うのが1番かな…」
 「あんまり長い言葉で言ったら伝わらないかもよ。しかも、もし途中で噛んだら、一生、プロポーズの言葉で噛んだよね…とか言われるぜ」
 「でもさ…女の子ってそこにロマンチックなモンとか求めるんじゃないの?」
 「そりゃ求めるかもしれないけど…観覧車にでも乗って1番頂上で言ってみる?」
 「どこの?」
 「もちろん旭山動物園
 「旭山動物園って…」
 「バカ、今、旭川で1番有名だろあそこが、観覧車はショボいけど…」
 旭山動物園の観覧車は普通にちっちゃい観覧車。子供の頃はそれでも満足だったけど、大人になった今じゃさすがに乗る気はしない。
 色々なパターンを2人で考えて、そのほとんどがどうしようもないモノだったから、僕らはずっと笑ってた。幼い頃からの親友。時間が経つのもスッカリ忘れて。けっきょくなんのアドバイスもなく、なにも決まりはしなかったけど。それでイインじゃないかと僕は思う。
 「じゃあ…そろそろ行くかな…」
 「おう…結婚式とか決まったら教えろよ。もちろんプロポーズの言葉も」
 そう言って僕が悪い顔で笑うと、親友もソレに悪い顔で応えた。
 「絶対教えねぇ~よ」
 言ってからそいつは立ち上がって、カウンターに千円札を1枚ポンッと置いてから、またね、と手を挙げた。
 「純平!」
 背を向けてドアを開け出て行こうとする親友を呼び止めて、僕は1度ニコッと笑顔を見せた。
 「おめでとう」
 ただ、その1言が言いたくて。
  
『猿り言』
★そろそろ長編書きたくなってきました~
 次の作品まだ構想途中ですが…
 また勢いでドンっと書こうかな…
★トプログ★
携帯用ランキング♪



FC2ブログランキング
↑『プロポーズ』意外と好きって方はコイツをクリックしてくれると嬉しいです♪


ガキ恋、今何位?応援よろしくです♪
スポンサーサイト

コメント

そうなんですよね~
オンナってロマンチックなプロポーズの言葉、待ってるんですよね。
だから・・男の方、悩むわけよね。

ラストの「おめでとう」
さわやかなオトコの友情~って感じですね

KING MONKEYさんのお話には、
北海道が良く出てきますね~

  • 2006/05/27(土) 08:01:05 |
  • URL |
  • ミイ #-
  • [ 編集 ]

プロポーズですか~、いいなぁ。
男性も色々悩むものなのですね。
旭山動物園のちっちゃい観覧車でも、
私だったら感動ですよ~。

ところで、純平って…純平?

  • 2006/05/27(土) 09:29:14 |
  • URL |
  • suzu #-
  • [ 編集 ]

すみません;;前回名無しコメントしてしまったらいです。コメント返してくださってありがとうございます。

プロポーズ、もう本当にストレートに「結婚しよう」って言われたい!
「おめでとう」の一言も、やっぱりシンプルだけどすごく思いが伝わってきました。言葉はシンプルな方が伝わるんですね^^

  • 2006/05/27(土) 18:53:04 |
  • URL |
  • らい #-
  • [ 編集 ]

ミイさん≫

ラストのおめでとうが書きたかったみたいな…笑
北海道に住んでるんで…
いつも地元がメインです。笑

  • 2006/05/27(土) 20:34:41 |
  • URL |
  • KING MONKEY #-
  • [ 編集 ]

suzuさん≫

男も色々と悩むみたいですね~
期待される分…笑
はい、ガキの恋愛です。

  • 2006/05/27(土) 20:37:21 |
  • URL |
  • KING MONKEY #-
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2006/05/27(土) 20:38:35 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

らいさん≫

らいさんだったんですか~笑
シンプル&ストレートが1番ですね!
そう思います。

  • 2006/05/27(土) 20:39:23 |
  • URL |
  • KING MONKEY #-
  • [ 編集 ]

鍵コメさん≫

そうですか…
ビックリした…でも、それもまた人生!
みたいな感じですよね。

  • 2006/05/27(土) 20:41:23 |
  • URL |
  • KING MONKEY #-
  • [ 編集 ]

プロポーズ、いつかくるのでしょうか~。
勢いで長編ですか! それは、それで楽しみにしてますよ~。

  • 2006/05/27(土) 21:57:09 |
  • URL |
  • あやせ #wHR34mM6
  • [ 編集 ]

あやせさん≫

長編は勢いがないと…笑
ガキ恋はリズム良く書いてたんですけど、
最近疲れてるせいか調子悪いです…

  • 2006/05/27(土) 22:20:28 |
  • URL |
  • KING MONKEY #-
  • [ 編集 ]

プロポーズかー。男性サイドではまさにこんな会話が繰り広げられてるんでしょうね。一応プロポーズするのは男性からの方が多いと思うので、彼らも友達に背中押してもらったり、単に話を聞いてもらったりしてから、自分なりに勢いをつけるんでしょうね!そう思うと可愛いな~。
流れる川のように絶え間の無い彼らの生活の中の素敵な1シーンを、この短編で切り出して見ることができ、ほのぼのとさせて貰いました。

  • 2006/05/29(月) 20:03:23 |
  • URL |
  • アゴタK #-
  • [ 編集 ]

順平?

そして「僕」‥もしかして・・・?なんですか。。。
大人になったみんなの物語とか読んでみたいなぁ…

  • 2006/05/30(火) 15:37:55 |
  • URL |
  • マナ #-
  • [ 編集 ]

アゴタKさん≫

素敵なコメント嬉しいです♪
なんとなく書いてみました~
なんだか嬉しいさを表現したくて!
これからもよろしくです!

  • 2006/05/30(火) 19:02:36 |
  • URL |
  • KING MONKEY #-
  • [ 編集 ]

マナさん≫

大人になったガキたちの物語
いつか書きたいですね~
コッソリと純平登場させてみました!笑

  • 2006/05/30(火) 19:04:01 |
  • URL |
  • KING MONKEY #-
  • [ 編集 ]

お久しぶりです♪

こんにちは♪
ごめんなさい・・・忙しくて、コメントもらうばっかりでこちらにお邪魔する事が出来なくて・・・。
この前の続きからまた読ませてもらいました。

プロポーズの言葉って男性は悩むと思います。
でも、素直に自分の気持ちで言うのが、1番相手の胸を打つんじゃないかな?

でもラストの『おめでとう』・・・にくいね~~!!
また(´ω`*)ポチッとして帰りますね~♪

  • 2006/08/06(日) 16:45:04 |
  • URL |
  • ブァネッサ #-
  • [ 編集 ]

ブァネッサさん≫

すっごい遅れましたがコメントサンクスです!!!

  • 2006/08/18(金) 13:50:10 |
  • URL |
  • KING MONKEY #-
  • [ 編集 ]

こんにちは~♪
こちらにはほぼ1年ぶりのコメントです。
お元気にされてましたか?
最近昔の事をよく思い出します。
あの頃はたくさんのコメントをありがとうございました。
最近は更新されていないみたいですね。
ちょっと心配です。
今日はただそれだけで伺いました。m(__)m

  • 2007/09/12(水) 16:28:17 |
  • URL |
  • ブァネッサ #-
  • [ 編集 ]

ブァネッサさん≫

お久しぶりです!
最近なかなか小説を書く暇がなくて…
ほとんどサボり状態です…
もう1年ぐらい書いてないです。
また書きたいんですけどね。
コメントありがとうございます!!!

  • 2007/10/02(火) 00:24:50 |
  • URL |
  • KING MONKEY #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gakiren.blog55.fc2.com/tb.php/61-f64a7c56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。